アロマセラピーの基礎知識

アロマセラピーを楽しもう

アロマセラピーを楽しもう

今やリラックスタイムに「アロマ」は必需アイテムです。

エッセンシャルオイル(精油)の楽しみ方には、いろいろな方法があります。

まず、もっとも手軽に試すことができるのは「芳香浴」。

マグカップやハンカチ、ティッシュペーパーにエッセンシャルオイルを1~2滴垂らし、鼻を近づけて深呼吸します。とても簡単ですね。

オイルウォーマーやアロマライトは、空気中に香りを拡散させ、芳香成分が漂います。

ディフュザーザーは、熱を使わない拡散方法なので、エッセンシャルオイルの芳香成分が損なわれずに香りを楽しめます。

また、アロマキャンドルは、キャンドルにエッセンシャルオイルを含ませたもので、市販の商品もありますが、手作りするのもおすすめです。

他に、「アロマバス」や「アロママッサージ」など、いろいろな楽しみ方があります。

石鹸作りなどのクラフト作りも楽しいですね。

さて、エッセンシャルオイルはどのように体に影響するのでしょう?

エッセンシャルオイルは、皮膚から吸収(マッサージや入浴)され、血管を通して身体全体に働きかける場合と、鼻から神経系へ、芳香成分を感知する(芳香浴など)と、情報を電気信号に置き換え脳に働きかける2つに分かれています。

このように、ハーブなどの芳香植物から抽出したエッセンシャルオイル(精油)を使った、基材を用いた施術や手技などの「植物芳香療法」の事をアロマセラピーと言います。

アロマセラピーには、香りを色々な形で体に取り込むことで、体や気持ちの乱れを整えます。

どのような効能があるのでしょうか?

以下に、お勧めの精油のブレンドをご紹介します。

『緊張をほぐし、リラックスしたい場合』
 ラベンダー・マージョラム・スウィートオレンジ・シダーウッド・グレープフルーツ

『疲れた体を元気にし、リフレッシュした場合』
 ジュニパー・グレープフルーツ・ペパーミント

『集中力をアップ!眠気を覚ましたい場合』
 ローズマリー・ユーカリ・ペパーミント・レモン・シトロネラ

『気分すっきり!ストレス解消したい場合』
フランキンセンス・ベルガモット・ラベンダー

『気分転換、心身のバランスを整えたい場合』
 ベルガモット・ゼラニウム・ローズウッド ・フランキンセンス

『リラックスし幸福感を味わいたい場合』
 クラリセージ・イランイラン・パチュリー・ジュニパー

ここにご紹介したのはほんの一例です。

その日の気分や体調に合ったブレンドで、アロマセラピーを楽しんでみてはいかがでしょうか?